安心!すっきり!
相続が起きた後の戸籍収集丸投げサービス

相続手続きに必要な除籍や原戸籍などの取得
✔手続きに必要な相続関係説明図の作成 
PDFデータのお渡し
✔取得の実費や郵送費
✔完了までの、ちょっとしたご相談  ぜ~んぶ込み!

  運営:なごみ行政書士事務所
実費込39,800円~!!

ご依頼・お問合せ

なごみ相続サポートセンターの
相続戸籍収集代行サービス

相続手続に必要な戸籍・除籍・原戸籍・住民票等1セットの取得と原本のお渡し
相続手続きに必要な相続関係説明図の作成と、3部のお渡し
多くの他事務所とちがい、郵送費・実費込みの明朗料金!
PDFデータのお渡しオプション無料!
「ちょっとした相談」もOK!
守秘義務のある国家資格者・行政書士が対応!

こんな方が対象です

銀行や法務局で、「古い除籍や原戸籍」が必要と言われたけど、取り方がわからない・・
面倒な手続きはできるだけしたくない・・
忙しくて、遠方まで戸籍を取りに行けない・・
でも、そんなに多額の費用はかけられない・・

ぜひ、丸投げしてください!

当センターが、全国対応で、相続手続きに必要な戸籍謄本・除籍謄本・原戸籍謄本・住民票などの取得を代行します!相続が起きた後は、やるべきことが盛りだくさんです。ご相続人様は安心して他の手続きに注力してください。

取得中は、手続きにあたっての「ちょっとしたご相談」にも無料でお応えいたします。

料金体系

●基本料金・・39,800円
※1通750円などの戸籍取得実費、郵送費、小為替手数料すべて込みです。
※取得通数が10通までであれば、この金額以外には一切費用はかかりません 

●10通超過手数料・・1通1,500円
※1通750円などの戸籍取得実費、郵送費、小為替手数料すべて込みです。

ご依頼・お問合せ

0586-64-9500

※平日・土日 9:00~20:00
※ご相談中や外出中で出払っている場合は出られないことがありますが、
その際はこちらから折り返しお電話致します。番号を通知してお掛けください。
POINT

費用の補足と、計算例

【参考】
  • 相続人が「妻と子2名」である場合、転籍が多くなければ取得通数は8~10通程度であることがほとんどです。
  • 相続人が兄弟姉妹である場合には、「被相続人の出生まで遡る戸籍等」とあわせて「すでに亡くなった被相続人の母」と「すでに亡くなった被相続人の父」の出生まで遡る戸籍等が必要となるため、通数は増える傾向にあります。
  • なお、何通さかのぼれば出生まで全て揃うのかについては、戸籍法の改正のほか、転籍の回数なども影響し、実際に取得するまで正確な通数はわかりません。
  • 通常料金でも、役所から戻ってきた戸籍等を当事務所内で平日丸一日以上放置する事はなく、迅速に対応しますが、更にお急ぎの場合には、すべて速達で郵送を行う特急対応が可能です。特急対応の料金は、通常の1.5倍の料金(基本料金59,700円、10通超過手数料1通2,250円)です。速達でのやり取りとすることで郵送期間の短縮の効果があるほか、役所によっては優先的に処理してもらえるため、完了が早まります。
  • 法定相続情報証明書の取得までの代行(法務局への申請と受領)をご希望の場合には、上記料金に+10,800円で対応致します。

【計算例】
1.相続人が妻と子2名であるモデルケース
  相続関係を確定するために必要な書類が、下記の通りだった場合。
 ・戸籍謄本(450円)3通
 ・原戸籍謄本・除籍謄本(750円)4通
 ・住民票・除票(市町村により金額が異なります。仮に300円)3通
  ・・計10通

 (トータルでのお支払金額)
 10通以内であるため、ご請求金額は基本報酬の39,800円のみ


2、相続人が兄弟姉妹3名であるモデルケース
 相続関係を確定するために必要な書類が、下記の通りだった場合。
 ・戸籍謄本(450円)4通
 ・原戸籍謄本・除籍謄本(750円)7通
 ・住民票・除票(市町村により金額が異なります。仮に300円)4通
  ・・計15通

 (トータルでのお支払金額)
 基本報酬39,800円 +(10通超の通数:5通×1,200円)=45,500円

ご依頼の流れ

STEP

1

ご連絡

当センターまでお電話(TEL:0586-64-9500)にて、「戸籍収集希望」の旨をお知らせください。
  • お電話にて、簡単に相続関係をヒアリング致します。わかる範囲でお答えください。
  • ご依頼者様と、被相続人様(亡くなられた方)とのご関係をお伺いします。
  • 取得に必要な書類をお送りいただくための、郵送先とお名前、ご連絡先お電話番号をお伺いします。

STEP

当センターからの書類の郵送

当センターより、お知らせ頂いたご住所あてに、必要書類を郵送します。
郵送物は、以下の通りです。
  • ご相続関係をお伺いするシート ※わかる範囲でのご記入で結構ですが、詳しくわかっていたほうが、取得が早くなり、余分な書類の取得を防ぐことができます。
  • 委任状
  • ご本人様確認書類のご案内
  • お振込み先のご案内
  • 返信用封筒
なお、印刷環境のある方は、郵送期間短縮のため、Eメールにてお送りすることも可能です。

STEP

書類の返送と、基本料金のお振込み

  • 2の郵送書類に従って、必要書類をご返送ください。
  • 基本報酬39,800円(すべて速達の場合は、59,700円、法定相続情報証明書の取得代行までご希望の方は、50,600円)を、所定の口座にお振込みください。

STEP

当センターにて書類収集

当センターにて、相続戸籍の収集・相続関係説明図の作成をいたします。
  • 書類のご返送と、基本報酬のお振込みが確認でき次第、着手致します。
  • 「ご相続人が妻と子2名」のような場合で転籍が多くない場合であれば、2週間から3週間程度が完了見込みです。兄弟姉妹がご相続人の場合には、取得書類が増える傾向にあるため、1か月程度はかかることがほとんどです。
  • お急ぎの場合は、1.5倍の料金で、遠方の役所とのやり取りをすべて速達にて行います。
  • 随時、進捗をご連絡いたします。

STEP

完了のご連絡

  • 取得が完了しましたら、ご連絡いたします。
  • 10通を超過する場合には、超過分の手数料(10通超過通数×1,500円、特急の場合は10通超過数×2,250円)をお伝えいたしますので、所定の口座にお振込みください。10通を超えない場合には、追加でいただく料金はありません。

STEP

完了書類の送付

  • 超過分の手数料のお振込みが確認でき次第、収集した戸籍謄本や除籍謄本の原本を、所定のご住所へ返送致します。
 ※大切な個人情報のため、ご返送先はご相続人様であるご依頼者様のご本人確認書類で確認できるご住所に限定させて頂きます。あらかじめご了承ください。
  • PDFデータの送付をご希望された場合には、ご指定のEmailアドレスにパスワードをかけた状態でお送りの上、原本の郵送とあわせてパスワードを記載した用紙を送付いたします。

STEP

1

ご連絡

当センターまでお電話(TEL:0586-64-9500)にて、「戸籍収集希望」の旨をお知らせください。
  • お電話にて、簡単に相続関係をヒアリング致します。わかる範囲でお答えください。
  • ご依頼者様と、被相続人様(亡くなられた方)とのご関係をお伺いします。
  • 取得に必要な書類をお送りいただくための、郵送先とお名前、ご連絡先お電話番号をお伺いします。

ご依頼・お問合せ

0586-64-9500

※平日・土日 9:00~20:00
※ご相談中や外出中で出払っている場合は出られないことがありますが、
その際はこちらから折り返しお電話致します。番号を通知してお掛けください。


当センター5つのお約束

    • ご依頼を頂いた場合には、迅速に取得対応をおこない、定期的に進捗状況をご報告いたします。
    • 秘密厳守致します。
    • 納品は、簡易書留扱いのレターパック510にて行います。
    • お電話でのお問合せも丁寧に対応致します。
    • 明示の金額以外の不明慮な請求は一切致しません。
※ご依頼前にかならずお読みください※
■本サービスで取得可能な書類は、日本国内のものに限ります。
■期間経過等で戸籍謄本等の取得ができない場合には「取得できないことの証明」を取得します。なお、一部の手続きで必要となる「申述書」の作成は含みません。
■相続人様ご本人からの依頼に限ります。書類の取得中にご依頼者様が相続人でないことが判明した場合には、戸籍謄本等のお渡し・PDFデータのお渡しは一切致しませんので、あらかじめご了承ください。なお、その場合であっても返金は致しません。
■相続手続き以外の目的でのご利用はご遠慮ください。本サービスの性質上、相続発生前のご依頼はお受けできません。
■サービス着手後にお客様のご都合でキャンセルされた場合、返金は致しかねます。
■取得した書類およびPDF閲覧用のパスワードは本人確認書類に記載の住所に限ります。その他の住所、所在地への送付は一切できませんので、ご了承ください。
■本人確認書類の偽造やなりすまし等の疑いがある場合には、警察へ照会致します。
■PDFデータは20枚ごとにわけてモノクロ画像(5,000kb程度)で送付します。お客様のご利用環境で容量オーバーにより受信できないことを理由に、本サービスのキャンセルはできません。あらかじめご了承ください。

全国から、嬉しいご感想をいただきました!

行田市 H様
今回身内が亡くなり相続が発生した訳ですが、相続人の多さに戸籍の取り寄せが大変で困っていました。
たまたまネットでなごみ様を知って依頼しました。とても早い対応に感謝しています。電話でもちょっとわからない事でも教えていただきました。他の事務所は素気なく断わられたりしました。本当に大変なお仕事だと感じます。これからも何かの折にはこちらへお願いしたいと思います。

八王子市 T様
思いがけず遺産相続の場面に遭遇し、戸籍謄本の収集に困惑しました。インターネットで検索したところ「なごみ行政書士事務所」の信頼をかもし出す文面に接し、早速電話で依頼したところ翌日には書類が届きました。そして3週間後には完備した書類を受領し相続の手続が大変スムーズに進み本当に感謝しております。又、収集の期間中も適宜、中間報告をメールで頂き、依頼者に大きな信頼感を与えてくださいました。今後も同様に場面では即依頼したいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

ごあいさつ

ページをご覧いただきありがとうございます。当センターの代表で行政書士の山田和美と申します。

相続が起きた後は、悲しみの中、行なうべき手続きが大量に押し寄せます。しかもその手続きの多くは初めてのことばかり。相続人様の負担は計り知れません。

さまざまな手続きの中でも特に大変な想いをされる方が多いのが、この「相続人確定のための戸籍調査」です。いきなり「原戸籍」「除籍」と言われても、何のことか分からないという方が大半ではないでしょうか。しかしどの手続きを行うにもまずはこの戸籍謄本等のセットが必要です。原戸籍などの戸籍の取得はまさに、相続手続きの第一関門と言っても過言ではありません。

当センターでは、そんな相続人様の負担を軽減すべく、サポートしております。まずは、戸籍調査という第一関門を突破するため、お力になることができれば、幸いです。

まずは、お気軽にお問合せください。



【所長プロフィール】

山田 和美( やまだ・かずみ)。なごみ行政書士事務所、なごみ相続サポートセンター所長。想いの共有株式会社代表取締役。 行政書士、CFP。
1986年愛知県稲沢市生まれ。大学卒業後、名古屋市内の名南コンサルティングネットワークに就職。同ファーム内の司法書士法人にて、「終活」という言葉が一般的になる前 から、相続手続・遺言作成サポート業務を専門に行った後、同ファーム内税理士法人に転籍し、2014年3月、愛知県一宮市で独立開業。税理士、司法書士など各専門家とチームを組み、総合的な相続サポートを行っている。
相続に関する相談は、年100件超。行政書士会支部研修のほか、 岐阜県司法書士会、岐阜県土地家屋調査士会、日本FP協会愛知支部、金融機関や葬儀社などでの 講演多数。2015年・2016年の年間講演数は各50回を超えた。著書に「お金の終活」(すばる舎)がある。

ご依頼・お問合せ

よくあるご質問

Q
遠方からの依頼でも大丈夫なんですか?
A
はい、日本国内でしたら、北海道から沖縄まで、どちらの地域からでもご依頼いただけます。ただし、海外の戸籍の取得や、海外からのご依頼は現在対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
Q
取得期間はどのくらいかかりますか?
A
相続人が子である場合には2~4週間程度、兄弟姉妹が相続人である場合には、5~8週程度が目安です。相続人の状況や、被相続人の転籍の回数などにより所要期間が異なります。概ね2週間に1回程度、進捗状況を報告致します。お急ぎの場合には、1.5倍の料金で、郵送請求をすべて速達でおこなう特急対応も可能です。
Q
相続人の中に本籍や住所がわからない人がいるのですが。
A
本籍やご住所がわからないご相続人様がいる場合でも、亡くなった方の戸籍などから辿ることができますので、問題ありません。但し、ひとつずつ書類を辿って探していくことになりますので、本籍や住所が判明している場合と比べて、期間を要する可能性と、取得通数が増える可能性がございます
Q
被相続人の銀行口座が複数あるのですが、戸籍は銀行の数だけ取得すべきですか。
A
金融機関や証券会社などは、手続きの際に原本を返してほしい旨を伝えれば、コピーを取って原本を返してくれることがほとんどです。また、不動産の名義変更をする際の法務局でも、原本の返却が可能です。そのため、手続き先の数だけ戸籍の原本が必要なわけではありません。但し、金融機関や証券会社などは提出先により対応が異なることがありますので、あらかじめ手続き先にお電話などをされ、個別で確認をされることをお勧めします
Q
急いでいるのですが、急ぎの取得であっても、対応できますか? その場合、追加料金はかかりますか?
A
当センターでは、通常のご依頼であっても、一つ前の役所から返送があった後、直ぐにその戸籍を見て次の請求先に郵送請求しており、平日丸一日以上次の請求を放置することはありません。戸籍収集は、現在の戸籍を見て、そこからその一つ前を辿って・・の繰り返しです。そのため、転籍が多かったり本籍地が不明な相続人がいたりすると、時間がかかります。まずはこれら不明点の無い状態でご依頼頂と、よりスムーズです。また、郵送機関短縮のため全て速達での請求をご希望の場合には、1.5倍の料金(基本料金59,700円、10通超過手数料1通2,250円)で対応致します。
Q
記載以外に料金はかかりませんか?
A
当センターでは、明朗会計で運営しております。そのため、記載以外の金額や不明瞭な金額の請求をすることは一切ありませんので、ご安心ください。
Q
国外の戸籍も取得してもらえるのですか?
A
申し訳ありません。本サービスで取得ができるのは、日本国内の戸籍謄本や住民票等のみです。 海外の戸籍の取得や、海外にお住みの方からのご依頼には現在対応しておりませんので、ご了承ください。
Q
相続は起きていないけど、家系図を作るために依頼したいのですが。
A
申し訳ありません、ご相続手続き以外の目的では、本サービスをご利用いただけません。これは、相続発生後「相続関係説明図」作成のための戸籍等の取得には行政書士としての請求用紙が使用できる一方、家系図の作成目的では、行政書士としての請求用紙の使用が認められていないためです。ただし、直系であれば、委任状にて集めることも可能です。本サービスとは別となりますが、ご希望の際はお問合せ下さい。
Q
私は相続人ではないのですが、依頼できますか。
A
申し訳ありませんが、本サービスで取得する書類は非常に重要な個人情報であるため、相続人様以外の方からのご依頼は頂けません。必ず相続人様からご依頼頂くようお願いします。 なお取得途中でご依頼者様が相続人ではないことが判明した場合、改めてご相続人様からご依頼頂けない場合には、戸籍謄本のお渡しは致しかね、費用のお返しも致しかねますので、ご了承ください。
Q
依頼中は「ちょっとした相談」にはどこまでのものが含まれますか?
A
本サービスの「ちょっとしたご相談」とは、5分以内程度のお電話で完結するような内容を想定しています。ただし、その範囲を超えたからといっていきなり費用が発生することはなく、「それをお手伝いするには別途○円の費用がかかります」等、必ずあらかじめお伝えしますので、とりあえずお気軽に聞いてみて頂いて結構です。
Q
法定相続情報証明制度にも対応していますか。
A
はい、対応しております。本サービスで取得する書類および作成する相続関係説明図は、法定相続情報証明制度において、証明を受けるために必要な書類と同じです。従来どおり、金融機関等に戸籍等の一式を持参して相続手続きにご利用いただくこともできますし、法務局で本サービスで取得した戸籍等をもとに「法定相続情報証明書」を発行してもらい、この証明書で金融機関等のお手続きをされることも可能です。なお、法定相続情報証明書の申請と受領の代行は、+10,800円で代行いたします。
Q
遠方からの依頼でも大丈夫なんですか?
A
はい、日本国内でしたら、北海道から沖縄まで、どちらの地域からでもご依頼いただけます。ただし、海外の戸籍の取得や、海外からのご依頼は現在対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。

ご依頼・お問合せ

0586-64-9500

※平日・土日 9:00~20:00
※ご相談中や外出中で出払っている場合は出られないことがありますが、
その際はこちらから折り返しお電話致します。番号を通知してお掛けください。

事務所概要

なごみ相続サポートセンター
名 称 なごみ相続サポートセンター
運 営 なごみ行政書士事務所
所在地 愛知県一宮市せんい1丁目7-21-201
電話番号 0586-64-9500
行政書士 山田和美(第14190331号)
Eメール yamada*nagomig.com(*を@に変えてください)
Eメール yamada*nagomig.com(*を@に変えてください)